So-net無料ブログ作成
検索選択

ガリガリガリクソンとエハラマサヒロが不仲な理由が衝撃的すぎて.....【閲覧注意】

このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。



















ガリガリガリクソンさんが痛烈に批判されていますね。

飲酒運転で逮捕された、ガリガリガリクソンさんですが、
同じ事務所の、松本人志さんから、
”本当に邪魔”などと言われています。


まぁ、飲酒運転で捕まるなんて、
事務所にとっては、迷惑極まりないことですからね。


松本人志さんが批判する気持ちも分かります。


そんな、ガリガリガリクソンさんですが、
同じ芸人の、エハラマサヒロさんとの
不仲説が流れているのをご存知でしょうか?


ネット上では、
ガリガリガリクソンさんに注目が集まったおかげで、
エハラマサヒロさんとの不仲説まで話題が飛んでいます。



以下ネット上の声

”ガリガリガリクソンってエハラマサヒロと不仲なの?”

”ガリガリガリクソンってエハラマサヒロに嫌われてんでしょ?”

”ガリガリガリクソンとエハラマサヒロ、、とりあえずカタカナ多い”

”ガリガリガリクソンとエハラだったら100/0でエハラマサヒロでしょ”

”ガリガリガリクソンおもんない、エハラマサヒロとの不仲とかどーでもいい”


ガリガリガリクソンさんと、エハラマサヒロさんの不仲説に対して、
どうでもいいという声と、
エハラマサヒロさんを支持する声が上がっています。


ここは、中立の立場で、
ガリガリガリクソンさんと、
エハラマサヒロさんの不仲説について調べて見たいと思います。

では、本日のテーマは、
”ガリガリガリクソンとエハラマサヒロが不仲な理由が衝撃的すぎて.....【閲覧注意】”
でどうぞ!!!




スポンサードリンク








ガリガリガリクソンとエハラマサヒロが不仲な理由が衝撃的すぎて.....【閲覧注意】




そもそも、
ガリガリガリクソンさんと、エハラマサヒロさんは
芸能界でいうとどっちが先輩なんでしょうか?


二人の経歴を見ると、
NSCの入学はガリガリガリクソンさんの方が、
1年早い”先輩”ということが分かりました。

エハラマサヒロさんの方がテレビ等で見かける機会が多いので、
てっきり先輩だと思っていましたが、

ガリガリガリクソンさんがテレビによく出演されていた時って、
かなーり昔ですもんね(笑)


そんな1年先輩と、1年後輩の二人に、
不仲説が流れている理由は?


ガリガリガリクソンさんとエハラマサヒロさん、
に不仲説が流れた原因としては、


ガリガリガリクソンさんが逮捕された時に
エハラマサヒロさんがツイートした”あること”が原因のようです。


エハラマサヒロさんがツイートした内容とは、

”やっぱり日頃の行いはちゃんと出る”

といったものでした。


これを見たファンが、
やはりガリガリガリクソンさんとの不仲は本当だったんだ!!
と思い拡散したものだと予想します。



ガリガリガリクソンさんと、エハラマサヒロさんの不仲には、
まだまだ理由があり、
その理由が、芸人としてはあるまじき行為だったと話題になっていました。




スポンサードリンク










ガリガリガリクソンとエハラマサヒロが不仲な理由②



ガリガリガリクソンさんとエハラマサヒロさんが不仲と言われる理由、
それは、ガリガリガリクソンさんが、
エハラマサヒロさんが自分のパクったと、言ったことが発端です。


芸人にとって、ネタとは生命線であり、
命と引き換えでも守りたいものだと思います。
その命のネタを、パクられたと激怒。


しかし、エハラマサヒロさんは、
これを真っ向否定。


そこから、ガリガリガリクソンさんと、
エハラマサヒロさんの不仲は本格化したものだと思います。





ガリガリガリクソンとエハラマサヒロの不仲解消は?



当時、両者の意見は真っ二つに割れていました。

時間が解決してくれるものだと思っていたファンも、
今回のガリガリガリクソンさん逮捕時の
エハラマサヒロさんの行動で半ば諦めモードのようです。

せっかく同じ道を志した2人。
いつか交わる日が来ることを願っています。


ということで本日は、
”ガリガリガリクソンとエハラマサヒロが不仲な理由が衝撃的すぎて.....【閲覧注意】”
というテーマでお届けしました。

では!!!!!





スポンサードリンク






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。