So-net無料ブログ作成

終活ノートのつけ方【必読】中居正広が父親と終活?!〜終活とは?

本日、中居正広さんが
亡き父親と語った終活について語ります。

終活とは?
最近よく聞きますが、
あまり聞きなれないですね。

一体どんなことを言うんでしょうか?

最近は、自分でできる終活などもあり、
そのための終活ノートのような物もあるみたいです。

終活ノート?
これまた聞きなれない名前ですね。
ただ、これが結構若い人もやってるみたいなんです。

中居正広さんの父親も様々な”終活”をやっていたみたいですが
”終活ノート”はつけていたのでしょうか?

今日のテーマは
”終活”とは何か?
また最近話題の”終活ノート”のつけ方や
終活ノートをつける事のメリットなどを、お伝えします。

では、行ってみましょ〜〜



スポンサードリンク












中居正広の父親も終活で使っていた終活ノート?!



中居正広の父親も行っていた”終活”は
今日明らかになるわけですが、

”終活”は決してあなたには関係のない話ではありません。
もちろん私にも”終活”は大きく関係しています。

終活のためのツールもたくさん出ています。
そのうちの一つが”終活ノート”です。

実際、ネット上でも”終活ノート”を始める人の声が‥





終活ノートってこんな若い人でも描くんですね。

これは、ネット上にブログのような形で残す”終活ノート”と
普通のノートのように、記入するタイプの”終活ノート”があります。

ネットで残す場合は、
検索窓に【終活ノート】と入れれば、出てきます。

ただ、ネット上に残す終活ノートは楽で良さそうですね。
しかも利用料は無料のところが多いようです。

ただ、ネット上に終活ノートを残すことには、
もちろんデメリットも存在します。
それはサービスの終了やセキュリティの問題です。

終活ノートの使い方は後で詳しく説明しますが、
基本的に”遺書”的なイメージでいいと思います。

個人的には、遺書をネット上に残すのってどうなの?
って感じです。

またネット上のブログサービス(アメブロを始めとする)
は永遠に残っているという保証はありません。

また、ネット上のセキュリティって脆くないですか?
最近も、エイベックスが35万件の個人情報漏れを発生させました。

あなたが書いたネット上の”終活ノート”を確実に守る方法は
基本的に存在しません。(これは実際のノートでも言える話ですが‥)

要は分母の話です。
あなたの終活ノートを見ようと思えば見れる人数が、
ネットだと青天井ですが、
実際のノートであれば、いっても100人ぐらいではないでしょうか?

もう一点ネット上の”終活ノート”のデメリットを言えば、
”本人の物と特定できない可能性がある”ことでしょうか。

これは、終活ノートのサイトによるんですが、
ネット上で終活ノートをつけた際に打ち込めれる文字には、
本人のものと言える特徴がありません。
パソコンで打ち込むので当然ですね。

そうなると、もしも終活ノートを遺書的役割で使っている人で
財産分与などを記載している場合、
本人が書いたものではないと判断され、
自分が思っていた財産分与が行われない可能性があるのでは?
と思ったりもします。

逆に実際のノートを使うことのメリットデメリットはこうですね。

ネット上の終活ノートの場合



メリット
・楽
・綺麗にまとめることが出来る
・複製が容易

デメリット
・情報漏えいの可能性が有る
・本人のものと認められない可能性が有る?(憶測)
・サービス終了で消える場合がある


実物の終活ノートの場合



メリット
・情報漏えいの可能性が少ない
・無くさなければ消えない
・遺書代わりに使い易い(憶測)

デメリット
・購入のコストがかかる
・記入がしんどい(パソコン苦手な人はこっちがいいかも)
・複製がちょっと面倒くさい

こんなところでしょうか。
中居正広の父親も使っていた?と思われる”終活ノート”
どんどん興味が湧いてきたのではないでしょうか?(笑)

これから、詳しい使い方のついて説明します。



スポンサードリンク









終活ノート選び方・使い方



気になる終活ノートの選び方と使い方ですが、選び方に関しては
まずはネットか、実物化を決めていただく必要があります。

上記のメリット・デメリットを参考にしてください。
気になるのは使い方です。


終活ノートはこう使う!!失敗しない終活



終活ノートの使い方といしてはこんな使い方があります。

・自分の情報
 出身地や血液型などの基本情報

・自分の財務情報
 貯金
 隠し財産(笑)
 財産分与

・ペットの情報
 引き取り先
 かかりつけの獣医
 エサの種類、分量

・葬儀のこと
 式の方法(家族葬がいいなど)
 お墓
 
・携帯やSNSなど
 携帯の契約情報
 SNSのアカウント(消去する?残す?)

・遺品整理
 残して欲しいもの
 捨てて欲しいもの
 
・大切な人へのメッセージ

これが一番大事かな?と思います。
感謝の言葉、謝罪の言葉など‥
ここだけでかなりのページ数が必要ですね。



まとめ〜あなたも初めてみませんか?”終活ノート”




あなたも終活ノート、つけたくなってきませんか?
私はちょっとつけたくなってきました。

感謝の言葉ってなかなか伝えるのは難しいですが、
ノートに書き留めるぐらいなら出来るかも‥


あなたは、感謝の言葉を伝えたい人はいますか?





スポンサードリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。